Menu

払い過ぎた利息

紙幣

債務整理との違いとは

過払い金請求を横浜の専門家に要請して金融業者に行うと、金融情報のブラックリストに記載されるのではないかと不安に思う方は多いですが、そうではありません。過払い金請求というのは、横浜の金融業者との取引に関連することなので、専門家が受任することによって債務整理になると思われることがあります。債務整理というと、一定期間ですが金融情報にブラックリストとして登録されクレジットカードなどが使用できなくなったり、ローンが組めなくなります。そういうデメリットもあるため、過払い金請求を躊躇される方も多いのです。しかし、過払い金請求といのは、違法利息で返済をしていたために発生した払い過ぎた利息金について金融業者に請求するものです。債務整理のように債務を減らしたり、利息カットといった借金整理をするのとは違うのです。したがって、過払い金請求はブラックリストに載ることもなく、特にデメリットのない手続きというのが特徴です。ただし、借金が残っている状態で過払い金請求をした場合、利息引き直し計算をしても借金が残るようであれば、これは債務整理になります。借金がゼロになって過払い金が発生したら、債務整理にはならず、ブラックリストに載らないので安心できます。完済した後からの過払い金請求は、何の問題なく横浜の専門家に依頼できます。借金がある状態で過払い金請求をお考えのときは、あらかじめ横浜の専門家に利息引き直し計算をしてもらい、債務が残るのか、過払い金があるのかを確かめてから手続きをしてもらいましょう。

Copyright© 2017 毎月の返済が辛いなら|弁護士に過払い金相談をしよう All Rights Reserved.