Beauty
このエントリーをはてなブックマークに追加

まぶたの重み

より効果の高くなった眉下切開

上まぶたに厚みがあると、腫れぼったい目に見えてしまいます。また、実際は二重まぶたでも、上まぶたの厚みによりそれが表面に出てこないという人もいます。 そのような人からの需要の高い整形手術が、眉下切開です。眉下切開とは、眉の下の部分にメスを入れて、上まぶたの一部を切除し、上方向に引っ張る形で縫合するという手術です。これにより、上まぶたの厚みが減り、すっきりとした目元になります。もちろん上まぶたに覆い隠されていた二重も出てきます。 昨今では、より効果を高めるために、眉下切開の際に上まぶたの脂肪除去もおこなわれるようになっています。これにより、一層目元はすっきりとします。さらに、眉毛の毛根を傷つけない方法で切開されるようにもなっています。手術後も眉毛がしっかり伸びてくるので、それにより傷跡が隠されるようになるのです。

若々しい目元を保つために

眉下切開には、アンチエイジング効果もあります。上まぶたは、年をとるにつれてどんどん垂れ下がってきます。皮膚の弾力が減る上、皮下脂肪が増えてくることが原因です。若い頃はすっきりとした目元だったという人でも、加齢により上まぶたが垂れてきて、腫れぼったい目元になり二重も隠れてしまったということはよくあります。 昨今では、高齢化により高齢者が増えていますし、ある程度年をとっても社会で働き続ける女性も増えています。そのため、加齢による上まぶたのたるみに悩む人や、いつまでも美しい目元で堂々と人前に出れるようにしたいと望む人もまた、増えているのです。 こういった理由から、現在は眉下切開の需要が高くなっています。アンチエイジング自体がブームになっているので、眉下切開を受ける人は増えていくと予想されています。